1. ホーム
  2. よくある質問

  3. その他

よくある質問

※各質問をクリックすると質問に対する答えが表示されます。

妊娠中のおっぱいマッサージは必要ですか?
おっぱいマッサージをしなくても大丈夫です。
中期マタニティクラスは母乳哺育の話です、是非受講してください。また助産師外来でも母乳哺育についてお話ししています。
私たちはおっぱい育児を応援しています。生まれたての赤ちゃんは上手におっぱいを吸えません。
しかしカンガルーケアなどで繰り返しおっぱいを吸わせていると、
お母さんのおっぱいを覚えて 上手に吸えるようになります。
繰り返し吸わせることでおっぱいも次第に分泌が良くなります。
わからないことは妊婦健診の時に助産師にお尋ねください。
乳腺炎になったらどうしたらいいでしょうか?
私たち助産師にお任せください。
おっぱいや赤ちゃんの状態によって乳腺炎がおこります。
やさしく、痛みのないようにケアさせていただきます。
分泌不足や卒乳など、おっぱい育児でのトラブルなどにもお気軽にご相談ください。
詳しくは母乳外来をご覧ください。
車で行きたいのですが、駐車場はありますか?
クリニックには7台の駐車スペースがあります。
満車の場合は阪急六甲駅南側の「タイムズ21阪急六甲第2」駐車場をご利用ください。
ご利用の際は駐車証明(駐車場の精算機で発行)を当院の受付にお出しください。
1時間無料駐車券をお渡しします。
詳しくは交通アクセスをご覧ください。
会陰切開や浣腸をするのでしょうか?
必要がない限り行いません。
点滴・剃毛・浣腸・会陰切開などは実際にはほとんど行っていないのが現状です。
会陰切開を行った場合、自然に溶ける糸を使うため、抜糸が不要で痛みも少ないです。
産科医療補償制度とはどんな制度ですか?
分娩に関連して発症した重度脳性麻痺児に対する補償を行なう制度です。
脳性麻痺には様々な原因があると言われていますが、このうち分娩に関連して発症した場合を対象としています。
詳しくは日本医療評価機構のホームページhttp://www.sanka-hp.jcqhc.or.jpをご覧ください。

上記以外に関するお問い合せ

お電話又はお問い合せフォームよりご相談ください。

TEL:078-822-4188

〈午前診察〉9:00~12:00/月~土〈休診日〉日・祝
〈午後診察〉16:00~19:00/月・水・金

お問い合せはこちら

ページの先頭へ