妊婦健診|神戸市灘区の産婦人科 亀田マタニティ・レディースクリニック|六甲駅3分

  • お問い合わせ

妊婦健診

妊婦健診について

妊娠中の異常を早期に発見するために行われます。 23週までは4週毎に、24週からは2週間毎に、36週からは1週間毎に行われます。

超音波スクリーニング検査と4Dエコー

妊婦健診において、最新の超音波断層装置(経腟式と経腹式の2台)を用いて胎児スクリーニング検査および切迫早産などの妊婦超音波検査が行われています。胎児スクリーニング検査においては胎児発育を計測し、なるべく早期に異常を診断できるようにしております。羊水や胎盤の異常についても経腟式と経腹式のエコーを組み合わせて判断しています。妊婦超音波検査では経腟式のエコーで切迫早産の指標である子宮頸管長をチェックします。また経腹式エコーで子宮筋腫や卵巣腫瘍をチェックします。
また4Dエコーでリアルな胎児の顔などを見ることが可能です。ただし顔が見えるには条件が整う必要があります。つまり胎児が背中を向けている、胎児が腕や足で隠している、胎児が壁に接している場合などは見ることが難しいです。20週以降では毎回4Dエコーを見るようにトライしています。だいたい4回に1回見ることができると言われています。

超音波スクリーニング検査では貴重な映像を残す手段として、エンジェルメモリーとUSBメモリーが利用可能です。エンジェルメモリーはエコー検査の30分後には自身のスマホで画像を見ることが出来、パスワードを共有するご主人などでも画像を見ることが出来ます(費用は初回の1,500円のみです)。USBメモリーはUSBを持参または購入してこれに画像を記録します。パソコンなどで見ることが可能です(費用はUSB購入費用のみです、当院では1,000円)。希望の方はお申し出下さい。

4Dエコー

助産師外来

当クリニックでは、正常経過の妊婦様を対象に「助産師外来」を行っています。 担当は助産師です。
妊娠5ヶ月と妊娠10ヶ月時に1回ずつ妊婦健診を兼ねて、助産師が妊娠中のマイナートラブル、お産について知りたいことを30分の予約の中でゆっくりお話します。快適なマタニティライフを送るためのセルフケアや体作り、あなたにとって順調に進むお産のプランを一緒に考えましょう。

対 象 正常経過の妊娠16週前後と37週前後の妊婦様
開催日時 月曜日~土曜日不定期:13:30~15:30 ※完全予約制:お一人30分
予 約 外来受付にて
料 金 5,000円 ※なお、必要時は医師の診察を受けていただきます。(別途、料金加算有り)
内 容 妊婦健診(尿検査、体重・血圧測定、子宮底・腹囲測定)、超音波検査、保健指導、母乳外来

母乳外来

当クリニックでは、産後の褥婦様の母乳育児を支援するために「母乳外来」を設置しています。 担当は助産師です。産後2週間は母乳分泌が安定せず、退院してからも母乳育児に困ることやこれで正しいのか、悩む方が少なくありません。単に母乳が分泌するかしないかだけでなく、赤ちゃんが上手に飲むことができるようにお手伝いさせていただきます。大切なことは基本的な食と生活・赤ちゃんの性格を知る・根気よく続ける。さぁ一緒に頑張りましょう。

対 象 おっぱい育児中の方
開催日時 月曜日~土曜日:9:00~12:00
※不定期に開催しておりますので、お電話でお問い合わせ下さい。 ※完全予約制
予 約 お電話にて(外来診療時間内にお願いします)
料 金 1,000~5,000円ほど(内容により変わります/相談1,000円・マッサージ3,000円)
なお、乳腺炎等の緊急な場合は随時対応します。来院前に必ずお電話下さい。

提携病院について

妊娠・出産・産後を通して緊急事態の発生が考えられ、万一の場合は兵庫県周産期医療システムを利用して周産期センターに相談・紹介・搬送を行なっています。 周産期医療センターとしては、神戸市立医療センター中央市民病院(神戸中央市民病院)・県立こども病院・済生会兵庫県病院・神戸大学などと密接に連携しています。

© 亀田マタニティ・レディースクリニック

ページ
TOPへ