神戸市灘区の産婦人科【亀田マタニティ・レディースクリニック】|当院紹介

  • お問い合わせ

ブログ

スタッフブログアーカイブ

【スタッフブログ】コロナが続きますが…

投稿日: カテゴリー:スタッフブログ, ブログ

こんにちは。受付のTです。

わたしが受付で働き始めてもうすぐ1年半になります。

コロナで大変な時期が長く続き、妊婦さんはじめ不安な気持ちを抱きながら通院されている方がたくさんいらっしゃると思います。

厳しい条件のなかで出産されて、笑顔で赤ちゃんを抱いて退院されていく姿をみると、わたしもとても幸せな気持ちになります。

受付との時間は短いですが、少しでもみなさまをサポートできるように、これからもつとめてまいります。

【スタッフブログ】大事な大事な股関節

投稿日: カテゴリー:スタッフブログ, ブログ

みなさん、こんにちは。助産師Mです。

息子を出産した15年前。もともと体が硬くストレッチ体操が大嫌いな私は体の準備も適当に、出産しました。

出産後から左の股関節がコキコキと鳴り、痛みが強く出たりなくなったり。それが15年たった今も突然痛みがきます。左だけ。

出産という大仕事の前に体の準備をしなかった自分にアホー!と言いたい。。

今から出産されるみなさん、ぜひ骨盤まわりを柔らかくするストレッチをし、足を組まない、産後のあぐらは避けるなどして、快適な産後ライフを過ごしてください。

【スタッフブログ】お掃除

投稿日: カテゴリー:スタッフブログ, ブログ

こんにちは、ハウスキーパーの🐻です。

私達は毎日患者さんのお部屋に伺ってお掃除をさせて頂いております。

快適にお部屋で過ごしていただけるよう努めてまいりますので、

何かご要望がありましたらおっしゃってくださいね。

【スタッフブログ】笑顔で

投稿日: カテゴリー:スタッフブログ, ブログ

キッチンスタッフのAです。

亀田マタニティレディースクリニックの調理補助として働き始めて2年目になります。

普段、家では使うことのない食材や季節の料理を間近に見る事ができるので勉強になり、私自身ワクワクしながら仕事をしております。

心を込めて作った料理を気持ちよく召し上がっていただけるように、笑顔でお届けいたします。

【スタッフブログ】背骨コンディショニング

投稿日: カテゴリー:スタッフブログ, ブログ

はじめまして、助産師のピーターラビットです。

2年前から体力づくり、体調管理のために背骨コンディショニングをやっています。腰痛、肩こり、膝痛など解消でき大変助けられてます。地味な体操ですが、自分の身体の声を聞いて、手当て出来るので気に入ってます。

皆さんも機会があれば、体験してみて下さい。お産後からできますよ。

【スタッフブログ】受付より

投稿日: カテゴリー:スタッフブログ, ブログ

こんにちは。受付🐶です。

我が家の子どもたちは大きくなってしまい、今はワンコに癒される毎日です。

さて、受付業務で患者様とお話しできるのは短時間ですが遠慮せず何でも聞いて下さいね。できる限りお応えします。

ちなみに世間話でもOKです😊私たちもお話しできるのは嬉しいので️❕❕

【スタッフブログ】熱帯夜には

投稿日: カテゴリー:スタッフブログ, ブログ

こんにちは。ヨガと読書とディズニーが大好きな助産師のBです。

段々と夏らしくなってきましたね。最近はなかなか寝付けなかったり、熟眠できなくてなんとなく疲れが残っていたり、いい睡眠をとるって難しいなと感じます。

当クリニックに来院されている皆さんも、妊娠出産による身体の変化や育児、ホルモンの状態によって睡眠に影響がある方も多くいらっしゃると思います。

寝具や寝衣を涼しくしたり、寝る体勢を変えたり、睡眠にいいといわれる食べ物を摂ってみたり、カフェインを控えたり、色んな方法がありますが、今夜からできる簡単なある方法をご紹介します。

あるヨガの先生から教わったのですが、寝るときに自分へ「今日もありがとう」と伝えるのだそうです。声に出しても出さなくてもOKです。心持ち眠りの質が上がる気がします。是非お試しを。

【スタッフブログ】朝食づくり

投稿日: カテゴリー:スタッフブログ, ブログ

朝食のご準備を担当しておりますキッチンスタッフのMです。

女性にとって人生の一大イベントである出産を当院でと選択していただき、ありがとうございます。

妊娠出産は、嬉しいイベントであると同時に、時には大変なこと、辛いことも体験することがあります。私自身の出産にもそういった思い出があります。

しかし、病院スタッフの皆さんのおかげで、心地よく過ごせ、退院の時には、またここでお世話になりたいなという思いが芽生えました。

当院で入院されている皆様にも、私が退院時に感じた気持ちを同じように感じて頂けたら…という思いで朝食作りに励んでおります。

入院の際にはどうぞお声をかけてくださいね。

【スタッフブログ】赤ちゃんがおっぱいにすいつくには

投稿日: カテゴリー:スタッフブログ, ブログ

赤ちゃんが生まれてすぐにスタートする母乳育児。

当院のマタニティークラスで「母子同室と母乳育児」についてのお話があります。

クラスでは助産師が赤ちゃん人形とおっぱいの模型を使って説明しています。

赤ちゃんの抱っこの仕方は?

赤ちゃんが上手く飲めているかな?

赤ちゃんの鼻が押さえつけられているけど苦しくないかな?

痛くない飲ませ方は?

上手くおっぱいを吸えているって事は?

などなど

妊娠中からぜひ見ていただく事で母乳育児がスムーズに!!

GlobalHealthMediaProject

「Attaching Your Baby at the Breast」

の日本語吹き替え

「赤ちゃんがおっぱいに吸いつくには」が公開されました!

(日本語翻訳はNPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会が行いました。)

赤ちゃんにおっぱいを上手くのませる方法が一目瞭然です。

ぜひ、見てみてください。

サイトへの掲載はこちらのアドレスです。

https://globalhealthmedia.org/videos/videos-japanese/

助産師  鴻野

【スタッフブログ】マタニティヨガ

投稿日: カテゴリー:スタッフブログ, ブログ

こんにちは 助産師のAです^ – ^

私は約8年前と6年前、長女と次女を当院で出産しました(その節は大変お世話になりました)。

長女の時、分娩時間はなんと24時間(^◇^;)

初産の平均は15時間といわれていますので、大幅にオーバー(ーー;)

入院したとき、腰をさすってくれた先輩助産師に言われたのは、「力入ってるで。力抜き〜」

(まだ子宮口はそんなに開いてないのに)

リラックスした方がお産のすすみがいいのはわかってる、でも、抜けない( ;  ; )

だって痛いんだもん( ;  ; )

力を抜くって案外難しい。お恥ずかしながら、出産して初めて気付きました。

そんな私が、出産を控えている皆さまにおすすめしたいのは、マタニティヨガ。

どんな呼吸をしていると、力が抜けるか。

未知の痛みを自分なりにイメージしながら、ゆっくり呼吸する。

赤ちゃんを押し出すのに必要な、陣痛を受け入れリラックスする。

そんな練習もできます。

当院では火曜日と木曜日に行っています。

一夜漬けでは、いざというとき役に立ちません。

自分のものになるよう何度もやってみましょう。

ぜひ、皆さまご参加ください☆

© 亀田マタニティ・レディースクリニック

ページ
TOPへ