神戸市灘区の産婦人科【亀田マタニティ・レディースクリニック】|当院紹介

  • お問い合わせ

ブログ

妊産婦さんからのメッセージアーカイブ

【クリニックブログ】感想ノートより

投稿日: カテゴリー:妊産婦さんからのメッセージ, クリニックブログ, ブログ

妊娠も週数を重ね、マタニティクラスを受けた時、「お産は自分でするもの」「自分でうむんだという気持ちが大切」と聞いてからは、日々散歩とお灸は頑張ろう!と決めて、励んでいました。

そして、39週の健診日の夕方には気づいたら10分間隔で痛くなっていました。一応電話で状況を聞いてもらい、「明日の朝に5分間隔くらいかな」と言われてちょっと安心。

今のうちにお風呂を楽しもう!としっかり入浴して、体力をつけなくては!とモリモリ夕食を食べていると……気が付くと5分も陣痛が空いていない?!とあっという間に夜中になっていました。ここでもう一度お風呂に入ったのですが、自力で上がれないくらいの痛みが…

もう朝まで我慢できない!と再度電話しました。  

病院に到着し、助産師さんの顔を見てほっとしたのを覚えています。

助産師さんは、私だけでなく立ち会いの旦那も励ましてくださり、心強かったです。

陣痛の痛みの間は、二人目なんて無理って思ってましたが、赤ちゃんを胸に抱いた瞬間、この喜びをもう一度味わいたいなと思いました。

家に戻ってからもマイペースにゆっくりと子育てを楽しんでいこうと思います。

これを読んでらっしゃる皆さんも幸せな毎日を過ごせますように。

ご本人の了承を得て掲載しております。

感想ノートは、当院に受診されている妊産婦様はお読み頂けます。

【クリニックブログ】感想ノートより

投稿日: カテゴリー:妊産婦さんからのメッセージ, クリニックブログ, ブログ

友達の勧めで、こちらで里帰り出産をさせていただきました。正直、予約した時は、へー、亀田さんっていいんだ~、ならここで産もうかな、くらいの気持ちでしたが、産院選びって、ものすごく大事で、その産院のお産に対する考え方が、自分でお産を作っていく上で、本当に大切だと実感しています。

里帰り前に通っていた産院は、出産や過ごし方についての指導はなく、ネット情報を頼りにしましたが、情報が多すぎて、何を買ったほうがいい、ということばかり目にしていました。

里帰りし、こちらで健診を受け、先生や助産師さんの話を聞き、めぐみのテキストを読んで、もはや目からうろこ?腑に落ちるというか、自分の中での出産に対するフワフワしたものが、はっきりするというか、そうか、子どもって勝手に生まれてくるものではなく、私が産むために体作りをし、気持ちや体を整えて赤ちゃんを迎える準備をすることだと気づかされました。誰かはこうだった、今はこんな風にできる、とかいろいろな情報や比較がネットにはありますが、もちろんいろんな考えがあっていいのですが、私は亀田さんの考え方に出会えてよかったと思います。

産婦様の承諾を得て投稿させていただいております。

感想ノートは当院に通院されている妊産婦様はどなたでもお読みいただけます。

【クリニックブログ】感想ノートより♬

投稿日: カテゴリー:妊産婦さんからのメッセージ, クリニックブログ, ブログ

今回は産婦様からいただいたメッセージを投稿させていただきます。

💛🧡出産を控えてる妊婦さんへ👶💛

私は心のどこかで、出産ってその時になればなんとかなる、助産師さんがサポートしてくれるからなんとかなる、と言った甘い考えがありました。

でも、お産は自分と自分の赤ちゃんのもの、主体性をもって積極的に頑張るということが大切でした。「痛くてそんなの無理」ではだめ。痛くても苦しくても赤ちゃんのためと思って痛みに立ち向かうことが大切です。

助産師さんは、こうすればいいよと的確なアドバイスをしてくれますが、陣痛をどんどん進めてくれるわけではありません。例えば四つん這いになって腰を振ってみましょう、何か食べた方が良いい、と言われた時、正直痛すぎてそれどころじゃないと思いましたが、実際助言の通りにやってみると面白いほど分娩が進みました。

子宮口が全開になり、もう痛くて痛くてどうしようもない、でも赤ちゃんを産むのは自分しかいない、私が頑張らないとどうにもならない、自分頑張れ~、泣きながらいきみました。

生まれました!

やりとげました!

赤ちゃんかわいいです!!💕

神様からの授かりものが39週と4日、私の中ですくすくと育ち生まれてきてくれた奇跡。感謝しかありません。

皆さんも頑張ってください😄

ご本人の了承を得て掲載しております。

感想ノートは、当院に受診されている妊産婦様はお読み頂けます。

  
© 亀田マタニティ・レディースクリニック

ページ
TOPへ