神戸市灘区の産婦人科【亀田マタニティ・レディースクリニック】|当院紹介

  • お問い合わせ

ブログ

スタッフブログアーカイブ

【スタッフブログ】捨てられない紙ナフキン

投稿日: カテゴリー:スタッフブログ, ブログ

はじめまして、キッチンスタッフの原です。

もう2年余り、ご家族の面会もできない入院生活を余儀なくされる中、毎日のお食事が楽しみの一つではないでしょうか。

少しでも癒されて頂きたいと、みんな日々奔走しています。

お食事後、下膳されてきたトレーの上の紙ナフキンにお礼のお手紙が。

書きにくいでしょうに、達筆で書かれています。

箸袋にも書いてくださいます。

「毎食とても楽しみにしています。」

「産後の疲れを乗り切れました。」

1つ1つのお惣菜の感想など、丁寧な食レポ。

私達には大きな励みです。

そんなお手紙が、もう一杯になっていますが、どれも気持ちのこもったメッセージ。

大切に保管しています。

【クリニックブログ】感想ノートより

投稿日: カテゴリー:妊産婦さんからのメッセージ, クリニックブログ, ブログ

妊娠も週数を重ね、マタニティクラスを受けた時、「お産は自分でするもの」「自分でうむんだという気持ちが大切」と聞いてからは、日々散歩とお灸は頑張ろう!と決めて、励んでいました。

そして、39週の健診日の夕方には気づいたら10分間隔で痛くなっていました。一応電話で状況を聞いてもらい、「明日の朝に5分間隔くらいかな」と言われてちょっと安心。

今のうちにお風呂を楽しもう!としっかり入浴して、体力をつけなくては!とモリモリ夕食を食べていると……気が付くと5分も陣痛が空いていない?!とあっという間に夜中になっていました。ここでもう一度お風呂に入ったのですが、自力で上がれないくらいの痛みが…

もう朝まで我慢できない!と再度電話しました。  

病院に到着し、助産師さんの顔を見てほっとしたのを覚えています。

助産師さんは、私だけでなく立ち会いの旦那も励ましてくださり、心強かったです。

陣痛の痛みの間は、二人目なんて無理って思ってましたが、赤ちゃんを胸に抱いた瞬間、この喜びをもう一度味わいたいなと思いました。

家に戻ってからもマイペースにゆっくりと子育てを楽しんでいこうと思います。

これを読んでらっしゃる皆さんも幸せな毎日を過ごせますように。

ご本人の了承を得て掲載しております。

感想ノートは、当院に受診されている妊産婦様はお読み頂けます。

【クリニックブログ】感想ノートより

投稿日: カテゴリー:妊産婦さんからのメッセージ, クリニックブログ, ブログ

友達の勧めで、こちらで里帰り出産をさせていただきました。正直、予約した時は、へー、亀田さんっていいんだ~、ならここで産もうかな、くらいの気持ちでしたが、産院選びって、ものすごく大事で、その産院のお産に対する考え方が、自分でお産を作っていく上で、本当に大切だと実感しています。

里帰り前に通っていた産院は、出産や過ごし方についての指導はなく、ネット情報を頼りにしましたが、情報が多すぎて、何を買ったほうがいい、ということばかり目にしていました。

里帰りし、こちらで健診を受け、先生や助産師さんの話を聞き、めぐみのテキストを読んで、もはや目からうろこ?腑に落ちるというか、自分の中での出産に対するフワフワしたものが、はっきりするというか、そうか、子どもって勝手に生まれてくるものではなく、私が産むために体作りをし、気持ちや体を整えて赤ちゃんを迎える準備をすることだと気づかされました。誰かはこうだった、今はこんな風にできる、とかいろいろな情報や比較がネットにはありますが、もちろんいろんな考えがあっていいのですが、私は亀田さんの考え方に出会えてよかったと思います。

産婦様の承諾を得て投稿させていただいております。

感想ノートは当院に通院されている妊産婦様はどなたでもお読みいただけます。

【スタッフブログ】安心安全🍝

投稿日: カテゴリー:スタッフブログ, ブログ

シェフの春山です。

料理は当院が患者様にできる「おもてなし」の1つだと思っています。

旬な素材を取り入れ、一品一品、安心安全でおいしい料理を作るよう心掛けています。

体は大きく顔は強面ですが、食材や料理などの質問も聞いていきますので、どんどん話しかけて下さい!!

【スタッフブログ】サウナ美人

投稿日: カテゴリー:スタッフブログ, ブログ

こんにちは 助産師の ながれ星☆彡 です。

私は銭湯とサウナが大好き ️♨

仕事や家事の疲れが汗と共に吹っ飛びます🎇

温められた血液が全身を巡り良眠にもつながりますよね😴

皆さんは毎日湯船に浸かってますか?

暑い季節になってもシャワーだけで終わらず、湯船でリラックスすることをおすすめします(^^♪

お気に入りのアロマオイルで気分もup🧡

【スタッフブログ】10年前

投稿日: カテゴリー:スタッフブログ, ブログ

助産師さとうです。

およそ10年前、当院で次男を出産しました。そして今、縁あって主に外来でお仕事をさせて頂いています。

出産して10年も経つと「痛かった」ということはなんとなく覚えていますが、生々しくどんな風に痛かったしんどかった、、、ということは忘れてしまいました。

しかし、夫や当時2歳の長男の応援、スタッフのサポートを受けて、自分の力で産んだという達成感、臍の緒で繋がっている我が子を抱き寄せた時の愛おしさと安堵感は、今でも鮮明に覚えています。

皆さんにとって、出産がより良い体験になるように、お手伝いが出来れば嬉しいです。

【スタッフブログ】スマイル☺

投稿日: カテゴリー:スタッフブログ, ブログ

こんにちは。受付😺です。

外来診察が予約制になって早くも4年が経ちました。

以前のように待合で座るところもない中、長時間お待たせすることはなくなったかなーと思う反面、患者様のご希望通りの日時で予約をお取りする事が出来る場合と出来ない場合があり何事もバランスって難しいなーと思ったりしています。

クリニックにお越しいただいている間は出来る限り気分良く快適に過ごしていただけたらいいな。その為にはどうしたらいいかな?と受付スタッフ一同、日々考えていますので、何かあればどんな事でも気軽におっしゃっていただければ嬉しいです。

【クリニックブログ】6月のお祝い膳

投稿日: カテゴリー:クリニックブログ, ブログ

こんにちは。キッチンスタッフの丸山です。

今回は田村シェフ👨‍🍳による6月のお祝い膳(洋食)をご紹介します。

オードブルは「久保田農園さんのマイクロハーブをトマトエキスジュレで」。

久保田農園さんの十数種類のハーブフラワー、マイクロ野菜の上からじゅんさいをかけたものにトマトエキスのジュレを添えています。トマトエキスのジュレは完熟トマトをミキサーにかけた後、1日半かけて漉したエキスをゼラチンでゼリー状にして仕上げました。初夏の清涼感をイメージしたオードブルとなっています。

パンは阪急六甲駅山側にある『LE COPAIN』さんのパンを使用しています。

スープは「茄子の冷製ポタージュスープ」。

茄子の皮をむき、水は使わず蒸し煮にし、茄子の水分のみでペースト状にしたスープです。

魚料理は「平目のヴァプール、グリーンアスパラガス 岩海苔・新生姜のソース」。

平目を低温でヴァプール(蒸すという意味)したものに鰹昆布だしを半分になるまで煮詰め、生クリームとバター、新生姜の甘酢漬けで香りをつけたものをソースとしてかけています。

そしてパセリとディル(ハーブ)を90℃に温めたオリーブオイルで熱し、攪拌したものを香り付けで添えています。

メイン料理は「仔羊のステーキ ココナッツヨーグルトソース」。

臭みの少ないラムのモモ肉をローストし、ヨーグルトとココナッツミルク、アニスシード(八角の種)のソースとともにお召し上がりいただきます。グリルした水茄子、芽キャベツ、キウイフルーツを添えています。

デザートは「冬瓜と佐藤錦のコンポート カカオニブのチュイル添え」。

ハーブジュレ(レモンバーム、スペアミント、バニラビーンズ)を底に敷いたところに冬瓜と佐藤錦をコンポートしたものとアイスクリームを重ね、カカオニブ(カカオ豆をローストし、細かく砕いたもの。スーパーフードでもあります。)のチュイル(カリカリサクサクとした食感のクッキー)を添えました。五感で楽しんでいただける一品となっていると思います。

今月も旬の食材をふんだんに使用したオリジナルメニューが出来上がりました。メニューは毎月替わりますし、和食のお祝い膳の日もあるのでどんなお祝い膳が出てくるかも楽しみの一つにしていただけると嬉しいです🍽

【クリニックブログ】感想ノートより♬

投稿日: カテゴリー:妊産婦さんからのメッセージ, クリニックブログ, ブログ

今回は産婦様からいただいたメッセージを投稿させていただきます。

💛🧡出産を控えてる妊婦さんへ👶💛

私は心のどこかで、出産ってその時になればなんとかなる、助産師さんがサポートしてくれるからなんとかなる、と言った甘い考えがありました。

でも、お産は自分と自分の赤ちゃんのもの、主体性をもって積極的に頑張るということが大切でした。「痛くてそんなの無理」ではだめ。痛くても苦しくても赤ちゃんのためと思って痛みに立ち向かうことが大切です。

助産師さんは、こうすればいいよと的確なアドバイスをしてくれますが、陣痛をどんどん進めてくれるわけではありません。例えば四つん這いになって腰を振ってみましょう、何か食べた方が良いい、と言われた時、正直痛すぎてそれどころじゃないと思いましたが、実際助言の通りにやってみると面白いほど分娩が進みました。

子宮口が全開になり、もう痛くて痛くてどうしようもない、でも赤ちゃんを産むのは自分しかいない、私が頑張らないとどうにもならない、自分頑張れ~、泣きながらいきみました。

生まれました!

やりとげました!

赤ちゃんかわいいです!!💕

神様からの授かりものが39週と4日、私の中ですくすくと育ち生まれてきてくれた奇跡。感謝しかありません。

皆さんも頑張ってください😄

ご本人の了承を得て掲載しております。

感想ノートは、当院に受診されている妊産婦様はお読み頂けます。

【スタッフブログ】父の日

投稿日: カテゴリー:スタッフブログ, ブログ

副院長の橋本です。

6月第3日曜日の昨日は「父の日」でした。

5月5日は「こどもの日」。5月第2日曜日(今年は9日)は「母の日」。

「父の日」は「こどもの日」や「母の日」と比較すると、1か月もあいて若干地味な存在ですが、お父さんも頑張っています。

私も子供が3人いますが、子供が出来ると「お父さん」になり、ドンドンと家の仕事が増えています。

自転車で走っていて当院でお産したお父さんやお母さんに声をかけられたり、運動会や参観日で出会ったり。奮闘している「お父さん」「お母さん」を見かけます。

苦労だらけですが、子育てを楽しみましょう。

© 亀田マタニティ・レディースクリニック

ページ
TOPへ