【クリニックブログ】感想ノートより

投稿日:2021年7月19日 カテゴリー:妊産婦さんからのメッセージ / クリニックブログ / ブログ

妊娠も週数を重ね、マタニティクラスを受けた時、「お産は自分でするもの」「自分でうむんだという気持ちが大切」と聞いてからは、日々散歩とお灸は頑張ろう!と決めて、励んでいました。

そして、39週の健診日の夕方には気づいたら10分間隔で痛くなっていました。一応電話で状況を聞いてもらい、「明日の朝に5分間隔くらいかな」と言われてちょっと安心。

今のうちにお風呂を楽しもう!としっかり入浴して、体力をつけなくては!とモリモリ夕食を食べていると……気が付くと5分も陣痛が空いていない?!とあっという間に夜中になっていました。ここでもう一度お風呂に入ったのですが、自力で上がれないくらいの痛みが…

もう朝まで我慢できない!と再度電話しました。  

病院に到着し、助産師さんの顔を見てほっとしたのを覚えています。

助産師さんは、私だけでなく立ち会いの旦那も励ましてくださり、心強かったです。

陣痛の痛みの間は、二人目なんて無理って思ってましたが、赤ちゃんを胸に抱いた瞬間、この喜びをもう一度味わいたいなと思いました。

家に戻ってからもマイペースにゆっくりと子育てを楽しんでいこうと思います。

これを読んでらっしゃる皆さんも幸せな毎日を過ごせますように。

ご本人の了承を得て掲載しております。

感想ノートは、当院に受診されている妊産婦様はお読み頂けます。