ご予約 お問い合わせ分娩予約

スタッフブログ

staff blog

神戸の春

2022-03-02

 

少しずつ寒さがやわらぎ、春が近づいていますね。

みなさんは「春」と聞くと、何を想像しますか?

私は神戸生まれ神戸育ちなので、「春」と言えば「イカナゴ」です。

物心がついたころから、この季節になるとイカナゴのくぎ煮を炊く香りが何処からともなく漂って、「春になったな~」と思うのです。

神戸は、山もあり海もあるので、季節の変化を感じやすい街だと思います。

家事、育児、お仕事、お産の準備などで忙しいかと思いますが、ふっと季節を感じられる時間も過ごすことができたらいいですね。

スタッフS

 

ゾーンに入る?!

2022-02-21

冬季オリンピックが終わりましたね。

スポーツ選手が試合や演技をする中で、「ゾーンに入る」という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

スポーツの世界では、ゾーンに入ると、集中力が高まり、周りの景色や雑音が遠くの方で聞こえるような、自分自身の感覚が研ぎ澄まされるような、没頭した感覚になるとのことです。

助産師としてお産の場面で産婦さんに関わっていると、たまにこのゾーンに入っていらっしゃるような産婦さんと出会うことがあります。そして、産婦さん自身がお産と赤ちゃんに集中されていると、お産がとてもスムーズになる感覚があります。

ゾーンに入るとまではいかなくても、分娩中にお腹の中の赤ちゃんに意識を向けて、赤ちゃんと一緒に乗り越える気持ちを持つことが安産への秘訣なのかなと思います。

そのためには、スポーツ選手が試合に向けて準備するように、お産に向けて心と体の準備をしておくことが大切です。

散歩・ストレッチなどの体力づくり、深呼吸の練習やマタニティヨガなどリラックスする練習、お腹の中の赤ちゃんに話しかけるなど、赤ちゃんとしっかりコミュニケーションをとっておくと、赤ちゃんも安心して生まれてくることができるのではないでしょうか。

予定日が近づいてくると、痛みに耐えられるのかな?無事に生まれてきてくれるかな?など不安な気持ちはあると思います。

本番に向けてできる限りの準備をするオリンピック選手のように、お産に向けてご自分でできる準備をしていきましょう。

 

趣味ってありますか?

2022-02-14

こんにちは。助産師のKJMKです。
皆さんは趣味ってありますか?
私の趣味はジョギングで、HAT神戸や丸山公園、王子公園を走っています。
特にHAT神戸は他にもたくさんランナーがいたり、犬の散歩をしている人や家族連れが遊んでたりと、活気にあふれています。
走っている時は好きな音楽(プリンスとマルーン5と藤井風君などです♡)を聴くと楽しくリズミカルに走れますし、しんどいジョギングもあっという間です。
妊婦さんもウオーキングするときは、好きな音楽を聴きながら…おすすめですよ。
車や自転車などには気をつけてくださいね~。

入院中あったらいいもの

2022-02-04

今日は、ご出産された方が入院中に書かれた思い出ノートから、「お産で入院するときにあったらいいもの!」を記載させて頂きます。

①ペットボトルにつなげるストロー
新しいものだとゴムの味がするので事前に使い込んでおくのがおすすめ。陣痛で痛い時に自分で袋を開けて装着しないといけないので、使い方はマスターしておくと良いです。
水だけでなくポカリも飲んだので、2本持って来てたら良かったなあと思いました。
②破水用のナプキン
入院時にナプキンの入った「入院セット」は渡されますが、破水入院の場合はナプキン使用の枚数が多いし生まれてからどれくらい必要がわからなかったので、節約しないとと思い変えるのをためらった…。生まれる前に遠慮なく使うために夜用ナプキンが余分にあるといいです。
クリニックでもナプキンL、М、Sサイズ、追加購入できます。
③フェイスタオル
一応いるかな?くらいで持って行ったのですが、自分の汗を拭いたり、痛い時につかんだり、声を抑えるときに口をふさいだり、痛い時にしばいたり(笑)。ずっとそばに置いてました。新しいものを持ってきたのですが、においが気になったので洗濯済のもので。クリニックにもタオルはありますが、全部白色なので、自分のは白以外がおすすめです。
④のど飴
声が枯れたので、産んだ後になめたかった。叫ばない設定だったので仕方がない…。

(笑)コメントありがとうございました。皆さん参考にしてみてくださいね。
(ご本人の承諾を得て掲載させて頂いております)

睡眠

2022-01-25

こんにちは、寒さが体に染みる季節ですね。
皆さんは良質な睡眠がとれていますか?
暑い頃に比べれば眠りやすい時期ですが、身体そのものに力が入って縮こまり、固まりやすいことで眠りの質が落ちる時期でもあります。
それを予防するためには、寝る前に少しだけストレッチをする、例えばゴルフボールやテニスボール、ストレッチ用のボール等で、鎖骨や肩回りにコロコロあてるだけでかなりほぐれます。座ったまま足裏でコロコロするのもおすすめです。
授乳や育児で積もった肩こり、日々の疲れに、寝る前の「ながら時間」で体をいたわってあげて、快眠を目指しましょう。

院長です

2022-01-14

連日寒い日が続きますが、皆様お元気でしょうか?

今週に入ってから、オミクロン株による感染が急拡大しています。その中で3回目のコロナワクチンをしてきました。

私は1月5日に神戸市役所24階会場でファイザー、橋本医師は1月8日に個人病院でやはりファイザーを接種。

橋本医師は翌日から39度の発熱と強い倦怠感が2日以上続きましたが、私は何も起こりませんでした。

一般に若い人ほど副反応が強く出るそうですが、私64歳で橋本医師は44歳ですから、やはり年齢差によるものでしょう。

免疫応答が良いからこそ、若い人はコロナ感染に強いんでしょうね。

しかし、実際に感染するよりは症状が軽いと言われても、さすがに2日間動けないのはつらいですね。

最近の有識者の記事によると、抗体価の減少時期は個人差が大きいので、いずれは抗体かを測定して次のブ-スター接種を決めるようになると記載されていました。

本当はもっと良い方法があるといいのですが…。

皆様も感染にはくれぐれも注意して、この冬を乗り切ってくださいね。

亀田

 

新年あけましておめでとうございます

2022-01-06

2022年、始まりましたね。

皆様、どのようなお正月でしたか?

当院は1月2日からお産があり、お母さんと赤ちゃんから「福」を分けてもらいましたよ☆☆

外来診療は4日からスタートしております。

スタッフ一同、皆様のご来院をお持ちしております。今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

お祝い膳

2021-12-29

出産を終えられたお母さんへ入院中に一度、お祝い膳が出ます。

当院のインスタグラムでどんなメニューなのか見る事ができます。

季節の行事に合わせたお料理で、見た目も美しく、出産で頑張った自分へのご褒美として楽しんでいただいております。

12月31日は年越しそば、1月1日はおせち料理です。

そのために当院のシェフたちは今から仕込みに大忙し。腕を振るっております。お楽しみに♡

 

今年も皆様方には大変お世話になり、たくさんのご指導を承りありがとうございました。

来年が幸せな一年でありますようお祈りいたしております。

 

【クリニックブログ】JICA(国際協力機構)の研修

2021-12-18

毎年、モンゴルからJICA研修生(医師、助産師)をお招きして、当院の施設見学や妊娠分娩時のケアについて学んでいただいています。

ヨガ(モンゴルでも人気があります)やビクスに参加したり、産後のお母さんと赤ちゃんのお部屋への訪室、もし分娩があり、産婦さんの了承が得られれば、日本の分娩介助の方法も見学されます。

昨年はコロナの影響でJICA研修はありませんでしたが、今年は来年一月にリモート研修が行われることが決まりました。それに先立って、先日ビデオ撮影収録が行われました。JICA研修の時期にお産されたお母さんと赤ちゃんには、多大なご協力をいただき感謝しております。ありがとうございます。

 

【クリニックブログ】お灸教室

2021-12-09

お灸教室を月に二回予約制で開催させて頂いております鍼灸師&助産師の三島です。

当院で助産師としても勤務しておりますが、鍼灸師としてお灸教室や、往診専門で妊婦さんや産後の方の往診もさせていただいております。

お灸というと、昔は、悪いことをすると「お灸すえるよ」と言うセリフを聞いたことがあるかと思います。

なので、少し怖いイメージがあるかもしれませんが、ここでは、火を使うお灸の注意点(熱すぎない使い方)を紹介したり、簡単に使えるお灸や、マイナートラブルなどを改善できるツボの話をしています。

妊婦さんの多いトラブルとしては、むくみ、こむらがえり、腰痛、肩こり、便秘などが多いかと思いますので、効果のあるツボや、そのケアについて参加者さんと会話しながら楽しくお話させていただいています。。

また、お産や産後にむけての冷えない体作り、お産が順調に進みやすい過ごし方など助産師としてもアドバイスさせていただいております。

「温かい」ことはとても気持ちよくリラックスもできます。自分で出来る冷えない体作りを、積み重ねて頂けたらと思います。

これから寒い冬本番です。冷えやすい季節ですので、皆様のご参加をお待ちしています。

 

ページ
トップへ
loading